10周年記念

授業料・奨学金

ユナイテッド・ワールド・カレッジISAKジャパンでは、経済状況にかかわらず、すべての生徒に本校の教育を受ける機会が与えられるべきだと考えています。家庭環境・経済状況に応じた、返済不要の奨学金を給付することを目指しています。

充実した奨学金制度

「多様性」はユナイテッド・ワールド・カレッジ(UWC)の中心的な考え方であり、本校でもニード型(ご家庭の経済状況に応じて、不足分のみ支給する)奨学金を用意することで、国籍だけでなく社会・経済的に多様な生徒を世界中から受け入れています。好奇心旺盛で情熱にあふれ、やる気に満ちた生徒の応募を歓迎しています。

5億
奨学金の年間総額
70%
奨学金を授与している
生徒の割合

学費

本校では、多様な学習ニーズに対応し、生徒に質の高い教育環境を提供するために、日々改善に努めています。さらに快適な寮生活を送ることができるよう、建物の増築や修繕を適宜実施しています。また、経費削減に最大限努力しつつ、安定した財政基盤を確保するために学費の見直しを毎年実施しています。

詳しくは、アドミッションオフィス([email protected])までお問い合わせください。

2024-25年度の学費(年間)および諸経費:

授業料: 4,226,000円
寮費: 1,600,000円
施設費: 330,000円

合計: 6,156,000円

奨学金

本校では、学費の全額負担が困難な生徒に対し、毎年およそ5億円に及ぶ奨学金を支給しています。全体の70%の生徒が全額または部分的援助を受けており、日本人も対象になります。ユナイテッド・ワールド・カレッジISAKジャパンへの入学にご関心があり、学費の支払いに不安のある方は以下の奨学金に関する詳細をお読みください。

なお、本校が提供する奨学金は、高校1年次(10年生)からご入学する方が対象となります。UWC国内委員会を通じて、高校2年次(11年生)入学の出願をご検討されている方は、直接UWC国内委員会に奨学金についてお問い合わせください。

高校1年次(10年生)からユナイテッド・ワールド・カレッジISAKジャパンへの入学をご検討されており、学費の全額負担が困難な方に返済不要の奨学金を提供しています。各ご家庭の経済状況に応じて、ニーズベースで全額または部分的援助を受けることが可能です。

奨学金は生徒のご家庭の経済状況に応じて給付されるものです。本校では、学業・芸術・スポーツの能力にもとづいて給付する奨学金はございません。

本校に高校2年次(11年生)から入学されたい方で、奨学金のお申し込みをご希望の方は各国のUWC 国内委員会に直接お問い合わせください。また、UWC国際選考プログラム(UWC Global Selection Programme)より出願される生徒は、奨学金の対象外となります。

奨学金のお申し込みは、本校への出願と同時に行っていただきます。給付額は出願者の家計の事情や経済状況により決定されます。具体的には、本校の奨学金審査委員会において、応募者のご家庭の収入、資産、支出、負債の状況や家族構成、ご家庭内におけるお子様の就学費の支出額などにもとづき審査を行います。入学審査は経済的状況とは独立して実施され、奨学金の受給の可否は合格発表と同時に通知いたします。

なお、出願者の経済的状況に関するすべての情報は機密文書として取り扱われ、奨学金の審査に直接的に関わる担当者のみが閲覧します。

原則として、来日または帰国のための旅費やお小遣い、その他雑費は奨学金には含まれません。

この表は、現在ユナイテッド・ワールド・カレッジISAKジャパンの10年生に所属されている出願者に対して支給された、ニード方奨学金の平均額を表しています。下記の学費支払い平均額は、合格され、ご入学を決められた際にお支払いいただく入学金を除きます。

所得額2023年度 学費支払い平均額対象のご家庭数
500万円以下¥850,17928
500万円〜1,000万円¥1,606,00025
1,000万円〜1,500万円¥2,402,50020
1,500万円以上¥3,270,0005

記載されている情報は、同等の所得収入のご家族の奨学金の額を保証するものではなく、実際の奨学金のオファー額と異なる場合がございます。本校の奨学金は、その他収入、不動産、貯蓄、投資、出費、債務などを含む、様々な要素を考慮した上で決定されます。

奨学金は、オンライン出願フォーム内の「Financial Assistance Request Form」よりお申し込みください。源泉徴収票や所得証明書などの必要書類も併せてご提出ください。このフォームは、オンライン出願の「Parent/Guardian Form」を提出した後に表示されます。詳細は、オンライン出願の「Parent/Guardian Form」をご確認ください。

奨学金の申請締切は、オンライン出願フォームおよびその他書類と同じです。

ユナイテッド・ワールド・カレッジISAKジャパンの生徒として、また本校コミュニティーの一員としての責務を全うしている限り、在籍中に継続して奨学金を受けられます。

継続的に奨学金を受ける場合は、学業成績、コミュニティー内での協調性、主体性のある生活を維持しているか、などが審査されます。もし、生徒がこれらの責任を果たすことができない場合、本校は奨学金の継続を中止する場合があります。また、「Financial Assistance Request Form」に記入した経済状況を著しく上回る生活をしていると判断した場合は、奨学金の給付を減額または中止する場合があります。

はい。すべての奨学金受給生徒は、新年度に再度申し込みする必要があります。特に受給生徒の経済的状況に変動がない限り、在籍中の3年間は毎年同額の奨学金を受けられます。なお、受給生徒の家庭の収入や支出の内容に変更があった場合には、その内容に応じて当該年の給付額が決定されます。

できません。奨学金をご希望の場合は、高校1年次(10年生)に申し込む必要があります。近年、高校2年次(11年生)からのお申し込みが増えていますが、申込者の家計の事情が著しく変わっている場合を除き、高校1年次に奨学金の申し込みを行っていない生徒の高校2次以降の新規申し込みは受け付けていません。

可能です。国籍に関わらず本校に出願するすべての生徒が奨学金に申し込むことができます。2022年度は、本校に在籍する日本人生徒のほぼ半数が、部分的またはほぼ全額の奨学金を受給しました。

合格通知と同時に奨学金の結果をお知らせします。

ユナイテッド・ワールド・カレッジISAKジャパンの奨学金は給付型で、返済の必要はありませんが、卒業後に寄付やボランティア等、可能な範囲での本校への協力をお願いしております。また、奨学金を必要とする生徒に対して奨学金を提供するには、みなさまの温かいご支援が必要です。本校のコミュニティーをご家庭それぞれの方法でご支援いただけますよう、ご協力を心よりお願い申し上げます。ご支援の方法はこちら

検索
Close this search box.

Imagine… if there was an ISAK lower school!

Dear Friends of UWC ISAK,

UWC ISAK is celebrating its 10th anniversary! We are proud of where we’ve come from, and we are excited about the next decade.

At this important milestone, we are wondering – in pursuit of broadening our impact, could an ISAK Lower School be considered as one of the options and would it be feasible? A school that embraces ISAK values and vision for a better future?

As we embark on this journey, if you would like to participate in possible market research and receive updates, please subscribe to our mailing list.